FC2ブログ

読書感想文とか日記とか映画の感想とかを掲載。本人が雑食のため、ジャンルは統一されていません

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネタバレあり【映画】チェンジリング

【チェンジリング】見てきました
面白い映画でした
アンジェリーナ・ジョリーあんまり好きじゃなかったけど、この映画のアンジーは結構好きです
牧師役のマルコビッチとか憎憎しい警部役の人とかそれぞれいい味出してました

本編の感想の前に予告編に突っ込み
多分日本中が期待してない映画【実写版ドラゴンボール】
原作者による注意が入った時点で終わりじゃないかと。
あれはどう頑張ってみてもドラゴンボールと名のついた別物
気になることは唯一つ
吹き替え版の声優さんはアニメの声優さんなのか?ということだけ。

個人的に期待してる【レッドクリフPART2】
金城孔明の服装が孔明だ(意味不明)
やっと私の知ってる赤壁の戦いだ~
黄蓋とか龐統とか出てくるかなあ・・・出てこないかなあ・・・



【チェンジリング】
取替え子:妖精が人間の子どもを攫った後においていく子どものこと、その行為などをさす
実話を元にしているというだけあって重みがありました
DNA検査とかまだ無い時代だからこそ、ありえたことかもしれないけど、それにしても

ロス市警最低!
母は強し!

この二言に尽きます

数年単位ならまだしも、行方不明になって数ヵ月後に戻ってきた我が子が分からない親なんてそういないと思うんですが。
騙せると思った警察がスゴイ
そして母親が色んな証拠を手に我が子でないことを証明して、ちゃんと捜査してもらおうとすると無理やり精神病院に送りこんじゃう
そこまでやるか!
その精神病院の看護婦とか先生が怖い。特に看護婦さん。患者を人として見てない

そうこうしてる時に警察署に未成年の不法入国の知らせが来て、一人の刑事が現地の農場に向かうんですが、映画の予備知識をほとんど持ってなかったせいでまさかの展開に驚きです
無駄なシーンじゃないんですよ
その農場で連続殺人が行われていて、その犠牲になったのは全て少年。その数20人!
その中にウォルター・コリンズ。アンジェリーナ・ジョリー演じるクリスティン・コリンズの息子も含まれていたんです
ウォルターが行方不明になったのが3月。連続殺人鬼ゴードン・ノースコットが捕まったのが9月
警察がもっと早く真剣に行動を起こしていたらウォルターは見つかったかもしれないし、犠牲者の数ももっと少なかったかもしれないのに・・・

「私は警察と戦いたいわけじゃない。ただ息子を見つけて欲しいだけ」
「ケンカはするな。一度始めたことはちゃんと終わらせなさい」

クリスティンのこの台詞、すごく重みがありました
映画の最後に希望があると某所で書かれていたけど、あれを希望ととるかどうかは人それぞれだと思います
私はむしろ最後のシーン、そしてテロップを見て悲しくなりました
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

香月

  • Author:香月
  • 関西在住
    雑食
    自画像は誕生日プレゼントにもらった手作り缶バッチとキャンディ♪
最近の記事
カテゴリー
ブログ内検索
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。