読書感想文とか日記とか映画の感想とかを掲載。本人が雑食のため、ジャンルは統一されていません

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【映画】アヒルと鴨のコインロッカー

アヒルと鴨のコインロッカー (創元推理文庫) アヒルと鴨のコインロッカー [DVD]



やられたっ
まさかあんな内容だったなんて
もっと早く観るべきだったよ
映画化前から原作の方が気になってたんだけど、ようやくようやく【買いリスト】に確定ww
最近、色々と東京創元社に躍らされてる気がする(笑)

前半はちょっと?な部分が多くて、最後までいけるか不安だったんだけど
後半でグイグイ引き込まれてしまいました
あんな設定は反則だよ(ノ^T)

以下、ネタバレ含みの感想
最初は東京から来た純朴な大学生が、騙されるっていう単純な話だと思ってました
瑛太は見るからに怪しいし、大塚寧々さんも不思議だし。

河崎の話も多分半分以上が嘘なんだろうなあ・・・って
ちょっととろそうな椎名が騙されてるんだろうなって
隣のブータン人なんてのも椎名をからかうための嘘で、実は半分以上がドッキリでした!みたいな展開を想像してました

まさか河崎(瑛太)の存在自体が嘘だったとは。
後半で本物の河崎(松田龍平)が出てくるなんて反則だあ

しかもめちゃくちゃ内容が重いし。
復讐モノだなんて想像もしてなかった。
派手なシーンがない分、余計に重かった。

「外国人だって分かったら、相手にしてくれなかっただろ?」
っていう瑛太の台詞が一番ズンときたなあ
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

香月

  • Author:香月
  • 関西在住
    雑食
    自画像は誕生日プレゼントにもらった手作り缶バッチとキャンディ♪
最近の記事
カテゴリー
ブログ内検索
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。