読書感想文とか日記とか映画の感想とかを掲載。本人が雑食のため、ジャンルは統一されていません

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【映画】クリスマス・キャロル

クリスマス・カロル (新潮文庫)

以下、映画の感想
観てきました

これは、【ジム・キャリー】のクリスマス・キャロルだわ

原作読んでたせいかもしれないけど、なんかイメージと違ってた

ディケンズなんだよね、19世紀のロンドンなんだよね

音楽も映像も騒々しすぎてちょっと興ざめ

炎の中にリアルなCGの顔があるっていうのも、アメリカではあれもOKなんだろうけど
正直気持ち悪かったです
現在の精霊も笑いすぎだよ
未来の精霊が一番ましだったかな

予告が面白かったから期待してたんだけど、う~ん期待はずれだったかも~
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

香月

  • Author:香月
  • 関西在住
    雑食
    自画像は誕生日プレゼントにもらった手作り缶バッチとキャンディ♪
最近の記事
カテゴリー
ブログ内検索
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。